保険選びはプロの集団のRBにおまかせください。

人の怪我、病気そして命の危機への「備え」
Accident/Health/Life Insurance

<傷害保険、医療保険・ガン保険、生命保険>

 

このページでは「人の怪我」「病気」そして「命の危機に備える」保険の中から、

「ガン保険」を例に、賢い保険選びのポイントについてご案内します。

 

あなたは生命保険をどう選んでいますか?

 

世の中においしい話なんて無いですよね!

保険も一緒です。

保険料の高い安いには理由があります。

 

具体例として、インターネットで

「がん保険」「診断一時金100万」「上皮内がん」

のキーワードで検索した時を例に確認してみましょう。

※診断一時金とはがんと診断されたら一時金が支払われる特約。

※上皮内ガン(上皮内新生物)というのは、 ガンのステージでいえば0期のガンで、 粘膜内にとどまっているものをいいます。

 

【上皮内がん】 

出る     支払われる可能性が高い   保険料高い

出ない  支払われる可能性が低い  保険料安い

 

【上皮内がんいくら(何割)出る?】

  100万       保障が大きい  保険料高い

50万or10万  ➡   保障が小さい   ➡  保険料安い

 

【上皮内がん何回出る?】

複数回    保障が手厚い ➡ 保険料高い

  1回     ➡ 保障が手薄い ➡ 保険料安い

 

【上皮内がん何年おきに出る?】 

1年 ➡ 手厚い  保険料高い

2年  手薄い ➡  保険料安い

 

上記(上図)のとおり、同じ『がん保険の、診断一時金・上皮内癌』といっても、

これだけ保障の幅が変わります。

『保障の範囲が広ければ保険料は高く、保障の範囲が狭ければ保険料が安い』

こんなことは、当たりまえですよね。


保障内容を熟知できれば、一見高く感じても、ご自身のニーズとそれに見合ったかけ金、

なわち、コスパの良い保険と出会うことができるでしょう。

 

しかし、「がん保険 比較」というキーワードで調べても、保険料のランキングがでるだけのサイトが多く、

細かい部分は、その商品の詳細ページに行って、自分で調べるしかありません。

素人の方が正確に複数の商品を、比較検討するのは正直至難の技です。

 

その結果、このような事実を知らず、同じ保障と勘違いしたまま、保険料の比較だけで選んでいる方は、

いざという時に思っている保障が受けられず、安物買いの銭失いになる可能性も否めません。

 

大切なのは、先ず自分が気になるリスク対して、充分な保障が付いる商品を選択すること。

次に保険料の比較です。

 

当社はプロの目から、特徴の異なる生命保険会社の商品を複数取り扱いしております。

そうする事によって、お客様のニーズにあった保険選びのお手伝いができるからです。

 

保険選びは、プロ集団のアールビーエージェンシーにお任せ下さい!

 

【取扱い保険会社】

東京海上日動あんしん生命/メットライフ生命/三井住友あいおい生命/日本生命/マニュライフ生命/NN生命

logo

保険選びは、プロ集団のRBにお任せください。

保険は、いざという時にあなたと、あなたの大切な人・物を守ってくれるものです。
私達は、保険のプロ集団です。
お客様のお話をよくお聞きし、ニーズとリスクをしっかり共有。いざという時にお役に立つ、あなたにピッタリの、ムダのない、モレのない保険をコーディネイトします。
先ずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
  • ちょいのり保険
  • e-サイクル保険
  • ゴルフ保険